So-net無料ブログ作成

黄鶴楼を観光@中国武漢市出張 [=>武漢]

現在、出張している
中国武漢市
ですが
丁度、本日で滞在2週間が過ぎ、
やっとこさ折り返し地点かと
いったところなのですが、、、

まだ、2回目の滞在なので
右も左も分からず、
全然、観光もしてないので
観光をしてみる事に、、、

ネットで武漢市の
観光情報を調べると
黄鶴楼という楼があることが判明、、、

以前の南京市出張時には
閲江楼という楼がありましたが

こちら武漢にもあるようです、、、

南京の閲江楼は
長江の傍でした

こちらもやはり長江傍にあるようです。

さて、早速タクシーで
黄鶴楼は行ってくれと伝えて
降ろされたのは街の中、、、
IMG_9694.JPG
右を見ても左を見ても
見当たりません、、


街の人に写真を見せて
教えてくれたほうへ行くと
建物の隙間から見えました。
IMG_9695.JPG

とりあえず階段を
上がってみます。
どこでも出店が出てるのが
中国らしい、、、
IMG_9696.JPG

上へ出てみると
大きな通りを
挟んだ反対側でした、、、
ここでは道路を渡れないので、
もう一度下へ降りて
IMG_9697.JPG

道路の向こう側から
上にあがる事に、、、
IMG_9698.JPG

上がった所にあった
案内板、、、
IMG_9858.JPG
南京の閲江楼と同じ
こちらも長江のすぐ傍に
建っています。

すぐ隣は鉄道が走ってます。
IMG_9706.JPG
丁度CRHが通過中、、、

いろいろな店が出てます。
IMG_9700.JPG

甘ーい匂いが漂っているので
近づいてみると
今川焼きの中国版でしょうか?
IMG_9699.JPG

入り口下
IMG_9701.JPG

階段の両脇の窓口が
チケット売り場
IMG_9704.JPG

チケット
入場料は80元(約¥1500)
とちょっと高めか?
IMG_9707.JPG

手前にはでっかい門が
IMG_9709.JPG

門を通して黄鶴楼
IMG_9711.JPG

外観は5階建て構造?
IMG_9713.JPG

さらに縦アングルでパチリ
IMG_9720.JPG

入場ゲート
IMG_9725.JPG

南京市の閲江楼もそうでしたが
ゲート入って正面には
吹き抜け構造で
タイルの大きい絵、、、
IMG_9726.JPG

上の階には階段で上がります。
IMG_9753.JPG

途中の低層階には
土産物屋と軽食の飲食店が入店
IMG_9730.JPG

上層階には
黄鶴楼の歴史が分かる模型
IMG_9749.JPG
これを見ると最初は低い建物だったのが
何回か建て直されて
現在の姿になったのが分かります。

最上階は大広間となっていて
IMG_9808.JPG

歴史を垣間見る事が出来ます。
IMG_9777.JPG

さて個人的には一番気になる
最上階からの外の眺め、、、
IMG_9767.JPG

こちらは長江方面
見えてる橋は
武漢の長江大橋です。
南京にも長江大橋がありました。
IMG_9805.JPG

長江と反対側
正面に少し小さめの建物があります、
下には大きい釣鐘が、、、、
IMG_9799.JPG
何か、雲行きが怪しい

下に降りて
上から見えてた
大きい釣鐘、、、
IMG_9814.JPG

橦木?も重たそうです
IMG_9821.JPG

誰でも突けるわけではなく
有料のようです。
IMG_9817.JPG
テーブルの上に並んでる小銭を
お賽銭のように
釣鐘の下に

傍の看板、、、
IMG_9819.JPG

ここから一本道を歩き、、
もう一つの建物へ歩きます。
IMG_9822.JPG

入り口、、、
IMG_9826.JPG

1階では子供たちの
日本で言う
書初め展みたいのを
やってました、、
IMG_9830.JPG

みんな達筆です、、、
IMG_9827.JPG

こちらも階段で上層階へ行き
IMG_9835.JPG

最上階から黄鶴楼を望む
その奥には長江大橋があるのですが
雨が降り出してきたので
ガスってしまってます。
IMG_9850.JPG
ちなみに眼下には貨物列車が通過中、、、

こちらの1階には
無料の携帯充電スペースが、、、
IMG_9855.JPG
誰も充電して無かったので
休憩がてらちょっと充電











nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0