So-net無料ブログ作成

閲江楼観光@中国南京出張 [=>南京]

現在、宿泊しているホテルの部屋
少しグレードの良い部屋
なのか
南京市の観光ガイド本が置いてありました。
IMG_3157.JPG

それに出てくる
見開きを使って紹介している
閲江楼
IMG_3158.JPG
ちょっと派手目な感じで
次に観光するなら
ここかなぁーと
前から思っていたのですが
ネックとなるのがアクセス手段
歩いて行ける距離では到底無く
唯一乗れる地下鉄の駅も近くに無く
結局タクシーで行くしかないかと、、、
ただ、傍には長江大橋があるので
そちらにも行って2箇所観光して
来るプランとしました、、、

FullSizeRender.jpg
参考までに上のマップで言うと
右下の現在位置を表す
青い三角マークがホテルの場所で
左上にある川に架かっている橋が
長江大橋
その手前にあるのが
長江大橋公園
そして川沿いに南下して
線路が丸くなっている所の
下に道路を挟んで
緑になっている所が
閲江楼です。
直線距離で大体6,7kmって
ところでしょうか、、、

ちなみにこの地図の
真ん中にある
UFOに遭遇?した
電波塔
がある
古林公園までは
歩いて1時間半位でした、、、

ホテルの左側にある清涼山公園まで
歩いて30分程です、、、

前置きが長くなりましたが
天気はあまり良くなかったのですが
先週の休みで行って来ました。


ホテルからタクシーに乗り込み
走る事約30分程
料金にして
20元ちょっと(約600円程)
到着したの場所を地図アプリで
現在地を調べてみると
この位置
IMG_2955.PNG

案内図で見てみると
南門でした、、、
IMG_2952.JPG
これで見ると閲江楼には
南門の他に東門と西門があるようです。

ここで本日の観光プランが完成

とりあえず、閲江楼を見た後は
ここから北東に位置する
長江大橋公園へ行く予定なので
このまま南門から入場し、
散策して東門から出て
歩いて長江大橋公園まで行き、
その後は川沿いに南下して
地下鉄じゃないですが
南京西駅から鉄道に乗ってみて
南京駅へ行きそこから
地下鉄に乗り換えて
ホテルに帰ってくることにしました、、、

そんな訳であらためて
南門周辺をまず見回すと
ここからでは
目的地の閲江楼は
まだ見えません、、
道路には大きなアーチがかかってます
IMG_2953.JPG

南門入り口
IMG_2954.JPG

左脇にはチケット売り場
IMG_2957.JPG

入場料40元(約800円弱)でした。
IMG_2956.JPG

ここから登って上を目指します。
IMG_2951.JPG

階段で登って行くと
IMG_2959.JPG

道路に架かっていたアーチ?に
建っている寺?に行けました。
IMG_2960.JPG

名前の看板
IMG_2961.JPG
日本語でなんて打てば
出るのかわかりません、、、

ちなみに中は
土産物屋でした。
IMG_2962.JPG

道路の上の辺りから
タクシーで到着した
南門を見降ろすとこんな感じ、、、
IMG_2964.JPG

ここまで登って来て初めて
目的地の閲江楼が見えました、、、
IMG_2965.JPG

山の中の遊歩道を
ゆっくり登っていきます。
IMG_2971.JPG

山の中腹になってくると
少しづつ階段がきつくなってきます。
IMG_2973.JPG

こちらは山の中腹にある
土産物屋、、、
IMG_2972.JPG

さらに歩き
頂上が近くなり
IMG_2975.JPG

少し開けると
閲江楼と
御対面です。
IMG_2976.JPG

近くに寄ると
なかなかの迫力、、、
IMG_2980.JPG

建物の麓は
ちょっとした広場
IMG_2984.JPG

入館入り口を表す看板
IMG_3025.JPG

入館はこのフロアから
一階下がった所にあります。
IMG_2987.JPG

入館時には
チケットの白い部分を
とられました。
IMG_3027.JPG

入館すると
まず大きな写経?
IMG_2989.JPG

そして偉人の方々?
IMG_2990.JPG
良く分かりません、、、

江澤民主席?でしたっけ
が訪れたときの写真
IMG_3022.JPG

天井が鮮やか
IMG_2988.JPG

1フロア上がって
地上一階へ
IMG_2991.JPG
階段は漆塗り?

何とも言えない
IMG_2992.JPG

いい雰囲気です、、、
IMG_2993.JPG

1階から4階か5階位までは
吹き抜けになっています。
IMG_2996.JPG

天井が遠い
IMG_2994.JPG

実はこの上に
ワンフロアあるとは
思いませんでした、、、
最上階へ行きます。
IMG_2997.JPG

最上階へあがると
IMG_2999.JPG
今までよりいっそう
煌びやか、、、、

真ん中に大きいテーブル
ここで景色を見ながら
お茶を嗜んでいたんでしょうね、、、
紐で区切られて近づけないように
なっているのでかなりの代物だと思います、、、
IMG_3004.JPG
近くに警備員もいましたし、、、

ついたて
IMG_3001.JPG
光が反射してきれいに
撮れませんでしたが
窓の部分などは切り抜きに
なっていて透けるようになっている
手の込んだ物です

さすが最上階は
贅をつくした感じが
ひしひしと伝わってきます
艶やかで派手です。

柱と天井
IMG_3018.JPG

中央には竜がこちらを見てます。
IMG_3019.JPG
それにしても
この色あいが何とも
いい感じです、、、

あちこちに行灯があり
IMG_3020.JPG

いい雰囲気を出してます
IMG_3021.JPG

さて最上階からは
うれしい誤算[わーい(嬉しい顔)]
外に出られるようになってました。
ベランダみたいになっていて360度
ぐるっと一周できます。
IMG_3006.JPG
遠くにUFOに遭遇?した
電波塔
が見えます

こちらは
南門方面
道路に架かっている
アーチの上に建っている
寺風の土産物屋から
ここまで登ってきました、、
IMG_3007.JPG

閲江楼の東側を見ると
こんな感じ
IMG_3009.JPG
遊歩道があり
東門へ行けるはず、、、、

北東方面には
これから行く予定の
長江大橋と
手前には引込み線、、、
IMG_3012.JPG

北側には
青い屋根が連なっているのが
南京西駅のはず
IMG_3014.JPG
帰りはここまで歩いてきて
南京駅に行く予定

さらに左にを見ると
ショッピングセンターっぽい建物が、、、
IMG_3016.JPG

東側から見るとこんな感じ
IMG_3024.JPG

閲江楼の説明
IMG_3028.JPG
日本語表記が無いのが残念

回廊、、、、
IMG_3030.JPG

東に向かって歩きます
IMG_3037.JPG

頂上部の一番東側から
閲江楼を振り返って
見るとこんな感じ、、
IMG_3040.JPG

ここでも青がアクセントに、、、
IMG_3044.JPG

青がいいんです、、、
IMG_3041.JPG

この青、、
何とも言えない色あい
IMG_3042.JPG

なんと、東門方面は
エスカレーター完備でした、、、
こっちから来れば疲れ知れずで
来れたのですね、、、
IMG_3045.JPG
まぁ、先日登った
紫金山の山登りに比べたら
なんてことは無いですけど、、、

運動量?的には
中山稜の階段登り
同じくらいでしょうか?

下りのエスカレーターは
無かったので歩いて下山、、、

最初のエスカレータの乗り場
すぐ右側にチケット売り場がありました。
高齢者などはこちらから行くのが
良いのかもしれませんね、、
IMG_3048.JPG
でも下りは歩きですけど、、

閲江楼とエスカレーターを
引きで撮影
IMG_3050.JPG

南門にも同じ案内図がありましたが
左側の説明文がなかったので
IMG_3051.JPG
こちらにも日本語での
説明がありました。

東門
こちらは駐車場完備でした、、、
IMG_3052.JPG

東門のすぐ下にある銅像
奥に東門入り口があります。
IMG_3053.JPG

さぁーて、では次の目的地
長江大橋へ向かって
頑張って歩きますか、、、、

続く、、、、











nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0