So-net無料ブログ作成

マクリッチ貯水池パークをトレッキングその2@シンガポール出張 [お出かけ(シンガポール)]

マクリッチ貯水池パークをトレッキングその1@シンガポール出張
からの続きです。

さて地下鉄[電車]の駅から10分程歩き、
駐車場に着いたら
湖畔にある売店で
トイレ[トイレ]を済まし、
飲み物を補給し

地図を確認しようと思ったのですが、、、

パンフとかあるのかと思ってましたが
何も無く、壁にペイントされた簡単な案内図のみです。
道のりは大体、約5km位でしょうか?
DCF00833.JPG

写真にとるか、
DCF00832.JPG


頭に叩き込んでおいた方がよさそうです。
DCF00830.JPG

どうやら色分けしてある線をみるとコースとしては
4コースあるみたいな感じです。

今回は湖畔沿いに北上して
展望台を目指し、
その後、さらに北上してハイライトのつり橋を目指します。


そしていよいよスタート[イベント]です。
最初しばらくは湖沿いの遊歩道を歩きます。
DCF00815.JPG

遊歩道になっているので
とても歩きやすいです、、、
DCF00812.JPG

しばらく歩くと森を抜けて
突然ゴルフ場[ゴルフ]の脇に出ました。
DCF00802.JPG

この池は貯水池では無くゴルフ場の池です。

ちなみに歩いてきた散策の遊歩道は
写真の左半分の森の中にあります。
この差がすごい、、、、
しばらくはゴルフ場沿いを歩きますが

お別れして森の中をひた歩きます。
DCF00817.JPG

ここに来る前にスコール[雨]が降っていたので
ドロドロになっている所もあります。
DCF00819.JPG

しばらく行くと、
第一目的地の展望台が突然現れました。
森の中だったので傍に行くまで
近くまで来ていたことが、全然わかりませんでした、、、
DCF00797.JPG


7階建てです。
エレベーターなどは勿論無く、、、
階段で上まで登ります、、、
これが最上階からの眺め、、、、
DCF00796.JPG
遠くに湖畔沿いに歩いてきた貯水池が見えます。

ここは、アマゾンか?と錯覚してしまうかの
見渡す限りのジャングルっぽい、風景
DCF00788.JPG

ここは高さ7階なのに
目線の高さにも樹木がきています、、、
DCF00790.JPG

DCF00794.JPG

望遠にすると
遠くに街中の高層ビルがチラホラと見え
まだ都会の中なんだと自覚させてくれます、、、
DCF00786.JPG

下を見ると吊り橋方面への道が、、、
DCF00791.JPG


今度はつり橋を目指します。
看板で自分の現在地と
吊り橋の位置関係を確認してスタートです、、、
DCF00785.JPG


近くまで来て看板をみると
日中しか渡れないみたいですね、、、
DCF00779.JPG
ジャングルの上方にあるつり橋なので
「ツリートップウォーク」とも
言われているらしいです。


吊り橋は一方通行みたいです。
DCF00773.JPG


どうやら吊り橋上で人が
対向してすれ違わないように
一方通行としていて吊り橋の入り口に
監視員が常駐しているみたいです。
DCF00771.JPG

が、、、、
うちらが行った時は平日だったので観光客はガラガラ、、、
監視員もスヤスヤお昼寝中[眠い(睡眠)]だったので、
逆走してもお咎めなし状態でした、、


DCF00764.JPG
自分はせっかくなので
一方通行の観光コースを
一周しましたが、、、、
中には吊り橋だけ渡って
戻ってる人もいました、、、


吊り橋は幅60cm位で
長さは50m位はあるでしょうか?
DCF00761.JPG

床は金網なので
下が透けて見えます。
DCF00756.JPG

ここでもやっぱり目線の高さまで
樹木が迫ってきています。
DCF00757.JPG

4、5分で反対側に到着です。
DCF00748.JPG

さすがに4、5時間も歩き続けたので
しかもサンダル履きで、、、、[ふらふら]
ヘロヘロになりました、、、[もうやだ~(悲しい顔)]

帰りにはなんと猿に遭遇しました、、、
DCF00734.JPG

どうやらエサ場が近くにあったみたいです、、、
DCF00737.JPG

さてさて帰りはタクシー[車(セダン)]を拾い
ホテル[ホテル]へ直行しました。[わーい(嬉しい顔)]








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0