So-net無料ブログ作成

眼鏡等の免許条件解除手続き@千葉県流山免許センター [白内障]

多分、知らない方が多いと
思いますが、、、

レーシックや白内障で手術をして
眼鏡やコンタクトが必要なくなった人は
運転免許証上では裸眼の扱いとなり
運転免許証の免許の条件等の欄に
眼鏡等と記載されている人は
条件解除というものをして
運転しないと条件違反の
反則になるそうです。[がく~(落胆した顔)]

と言うことを、ネットで知ったので
手術が終わった後、
条件解除に行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]



今年、更新したばかりなのに
まさか半年後にまた行くことになるとは、、、、

今回も、更新時と同じ
千葉県流山免許センターに
行きました。

調べてみると
条件の解除の手続きは
平日の8時半~9時までと
13時~13時半の
午前、午後とも
最初の30分しか
受付をしてないようです。

流山免許センター
写真.JPG
幕張と違ってのどかな郊外にあるので
自分は幕張より好きです。

正面玄関より入館したら
image.jpeg

免許の更新時の受付する窓口の
左側にある6番窓口で手続きします。
image.jpeg
この日は朝8時過ぎに着いたので
まだ窓口は閉まってます。

受付をしたら12番の小部屋へ行き
書類を一枚書いて
視力検査をして合格すれば終わりです。

視力検査は一般的な
5m位離れて輪の切れ目を
読むタイプで
まず両目をやってその後
片目づつ手で隠して
右左でそれぞれ測定して
合格すれば終わりです。
不合格の時はどうなるかわかりません。

その後、また最初に受付した
6番窓口に書類を提出して
免許証を受け取れば終わりです。

ちなみに更新時までは
裏に条件解除しましたという
ハンコが押されるだけで
表側の眼鏡等はなくなりません。
image.jpeg
免許更新時に
眼鏡等の文字がなくなります。

晴れて、次回更新時には
免許取得時から書かれていた
眼鏡等
の文字がなくなる予定、、、




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0